中学受験、就職試験、公務員試験などの時事問題対策に

時事問題(1月19日-23日掲載分)

新成人の人口は?(1/19)

総務省統計局が発表した平成26年に新たに成人となった人口は?

 

(A) 86万人
(B)106万人
(C)126万人

 

佐賀県知事選の当選者は?(1/20)

1月11日に投開票が行われた佐賀県知事選で当選した人物は?

 

(A)古川康氏
(B)山口祥義氏
(C)樋渡啓祐氏

 

昨年の企業倒産件数についての説明で正しいものは?(1/21)

東京商工リサーチが1月13日に発表した全国企業倒産状況についての説明で正しいものは?

 

(A)上場企業の倒産数は2件のみだった
(B)「人手不足」関連倒産が前年を上回った
(C)企業倒産件数が6年ぶりに前年を下回った

 

新年度予算案の一般会計総額は?(1/22)

政府が14日の閣議で決定した2015年度予算案の一般会計総額は?

 

(A) 96.3兆円
(B)106.3兆円
(C)116.3兆円

 

第152回直木賞受賞作は?(1/23)

1月15日に発表された第152回直木賞の受賞作は?

 

(A)破門(黒川博行)
(B)サラバ!(西加奈子)
(C)九年前の祈り(小野正嗣)

正解

新成人の人口は?(1/19)

(C)126万人

  • 新成人となったのは126万人で日本の総人口に占める割合は0.99%
  • 新成人は男性65万人、女性61万人で前年比で21年ぶりに増加
  • 平成6年には207万人(総人口比1.66%)が新成人となっていた

 

佐賀県知事選の当選者は?(1/20)

(B)山口祥義氏

  • 古川康前佐賀県知事が国政に転出したことで知事選が行われた
  • 玄海原発の再稼働や佐賀空港への自衛隊オスプレイ配備などが争点となり保守分裂選挙となった
  • 地元の農協が支えた山口氏が自民・公明両党の推薦を受けた樋渡氏らを破り当選した

 

昨年の企業倒産件数についての説明で正しいものは?(1/21)

(B)「人手不足」関連倒産が前年を上回った

  • 昨年の倒産件数は6年連続で前年を下回り、24年ぶりに1万件以下となった
  • 上場企業の倒産数は24年ぶりにゼロ件
  • 「人手不足」関連倒産は301件となり前年(263件)を上回った

 

新年度予算案の一般会計総額は?(1/22)

(A) 96.3兆円

  • 2015年度予算案の一般会計総額は96.3兆円で過去最大
  • 歳入面では企業業績の改善による税収増により、6年ぶりに国債の新規発行額が30兆円台に減少
  • 歳出面では高齢化により社会保障費が31.5兆円と前年度から3.3%増となった

 

第152回直木賞受賞作は?(1/23)

(B)サラバ!(西加奈子)

  • 第152回直木賞(平成26年度下半期)には西加奈子氏の「サラバ!」が選ばれた
  • 同時に発表された芥川賞は小野正嗣氏の「九年前の祈り」が受賞
  • 芥川賞は純文学作品を、直木賞は大衆文学作品を対象とした文学賞

広告

関連ページ

1月の時事問題(1)
「2014年の日経平均株価の始値と終値として正しいものは?」など最新の時事問題を三択形式にして掲載しています。中学受験から就職試験まで各種試験対策としてチェックしてみてください。
1月の時事問題(2)
「警察庁が1月8日に発表した2014年の犯罪件数について正しいものは?」など最新の時事問題を三択形式にして掲載しています。中学受験から就職試験まで各種試験対策としてチェックしてみてください。
1月の時事問題(4)
「1月18日に行われた代表選により民主党の新代表に選ばれた人物は?」など最新の時事問題を三択形式にして掲載しています。中学受験から就職試験まで各種試験対策としてチェックしてみてください。