中学受験、就職試験などの対策に最新時事問題

時事問題(7月6日-10日掲載分)

アジア投資銀行の設立協定に署名した国の数は?(7/6)

29日に行われたアジアインフラ投資銀行(AIIB)の署名式で署名した国の数は?

 

(A)50ヶ国
(B)54ヶ国
(C)57ヶ国

 

日本の人口についての説明で正しいものは?(7/7)

総務省が7月1日に発表した今年1月1日時点での日本の人口についての説明で正しいものは?

 

(A)日本人の総人口が1億2000万人を下回った
(B)日本人の総人口が前年同期に比べて約7万人増加した
(C)日本人の出生者数(平成26年)が100万人をわずかに上回った

 

追加された「うるう秒」は?(7/8)

7月1日に追加された「うるう秒」として正しいものは?

 

(A)午前0時59分60秒
(B)午前4時59分60秒
(C)午前8時59分60秒

 

アメリカと国交を回復で合意した国は?(7/9)

54年ぶりにアメリカと国交を回復することで合意した国は?

 

(A)リビア
(B)キューバ
(C)ボツワナ

 

昨年度の一般会計決算についての説明で正しいものは?(7/10)

財務省が3日に発表した昨年度の一般会計決算についての説明で正しいものは?

 

(A)剰余金が1兆円を超えた
(B)税収が前年度よりも減少した
(C)消費税収は前年度より増加したが、法人税収は前年度より減少した

正解

アジア投資銀行の設立協定に署名した国の数は?(7/6)

(A)50ヶ国

  • 29日にアジアインフラ投資銀行の署名式が北京で行われ50ヶ国が設立協定に署名
  • アジアインフラ投資銀行の創設メンバーは57ヶ国だが7ヶ国は署名を見送っている
  • 署名を見送ったのはフィリピン、マレーシア、タイ、クウェート、デンマーク、ポーランド、南アフリカ

 

日本の人口についての説明で正しいものは?(7/7)

(C)日本人の出生者数(平成26年)が100万人をわずかに上回った

  • 日本人の総人口は1億2616万3576人で前年同期より約27万人の減少
  • 日本人の総人口は6年連続で減少しており、減少数は過去最大
  • 出生者数が100万3554人に対し、死亡者数は127万311人で、自然減が約26.7万人

 

追加された「うるう秒」は?(7/8)

(C)午前8時59分60秒

  • 1日を1秒長くする「うるう秒」が3年ぶりに追加された
  • 「うるう秒」は地球の自転するスピードがわすかに変化することによるズレを調整するもの
  • 「うるう秒」の調整は世界各国で一斉に行われる

 

アメリカと国交を回復で合意した国は?(7/9)

(B)キューバ

  • アメリカとキューバが54年ぶりに国交を回復することで合意
  • 7月20日に両国の首都で大使館を再開されることを発表
  • 米オバマ政権は昨年の12月からキューバとの国交正常化交渉を進めていた

 

昨年度の一般会計決算についての説明で正しいものは?(7/10)

(A)剰余金が1兆円を超えた

  • 平成26年度の税収53兆9707億円となり21年ぶりの高水準となった
  • 景気回復による法人税、所得税収増や、消費増税による消費税収増が影響
  • 剰余金は1兆5808億円となり1兆円を超えた

広告

関連ページ

7月の時事問題(2)
「カナダで行われていた女子サッカーW杯の結果として正しい順位は?」など最新の時事問題を三択形式にして掲載しています。中学受験から就職試験まで各種試験対策としてチェックしてみてください。
7月の時事問題(3)
「7月12日に決勝が行われたテニスのウィンブルドン選手権で優勝した選手は?」など最新の時事問題を三択形式にして掲載しています。中学受験から就職試験まで各種試験対策としてチェックしてみてください。
7月の時事問題(4)
「全英オープンゴルフで優勝したプレーヤーは?」など最新の時事問題を三択形式にして掲載しています。中学受験から就職試験まで各種試験対策としてチェックしてみてください。