中学受験、就職試験などの対策に最新時事問題

時事問題(6月13日-17日掲載分)

昨年10月時点での海外在留の日本人数は?(6/13)

外務省が6日に発表した昨年10月時点での海外在留の日本人数は?

 

(A)約 91万人
(B)約131万人
(C)約171万人

 

生涯グランドスラム達成したプレーヤーは?(6/14)

6日の全仏テニスで優勝し、生涯グランドスラム達成したプレーヤーは?

 

(A)マレー
(B)フェデラー
(C)ジョコビッチ

 

7日に日本とのEPAが発効した国は?(6/15)

6月7日に日本とのEPA(経済連携協定)が発効した国は?

 

(A)モンゴル
(B)フィリピン
(C)ウズベキスタン

 

113番元素の名称案として発表されたものは?(6/16)

日本が発見した113番元素の名称案として発表されたものは?

 

(A)ニホニウム
(B)ニッポニウム
(C)ジャパニウム

 

接続水域とは何カイリまでか?(6/17)

領土から何カイリまでが接続水域となるのか?

 

(A)12カイリ
(B)24カイリ
(C)200カイリ

 

満足できる内定がまだの人はチェック

就活状況を人事にシェアすることで企業からのスカウトを獲得。特別選考オファーも多いので、満足できる内定がまだの人はチェックしてみてください。
ベストマッチな企業との出会いがある就活は新しいフィールドへ【キミスカ】

正解

 

【正解】昨年10月時点での海外在留の日本人数は?(6/13)

(B)約131万人

  • 外務省が「海外在留邦人実態調査」を6日に公表
  • 2015年10月時点で海外に在留している日本人数は過去最多となる131万7,078人
  • 国別では、1.アメリカ、2.中国、3.オーストラリアの順に多い

 

【正解】生涯グランドスラム達成したプレーヤーは?(6/14)

(C)ジョコビッチ

  • 6日に決勝が行われた全仏オープンテニスでジョコビッチが初優勝
  • ジョコビッチは史上8人目の生涯グランドスラムを達成
  • テニスのグランドスラムとは4大大会(全豪、全仏、全米、ウィンブルドン)ですべて優勝すること

 

【正解】7日に日本とのEPAが発効した国は?(6/15)

(A)モンゴル

  • 日本とモンゴルのあいだのEPAが7日に発効しました
  • 日本にとってはモンゴルは15ヶ国目のEPA発効済国
  • モンゴルからの輸入品は石炭や鉱物資源が中心となっています

 

【正解】113番元素の名称案として発表されたものは?(6/16)

(A)ニホニウム

  • 113番元素の名称案がニホニウムに決まったことが公表された
  • 理化学研究所が発見したことで、日本に命名権が与えられていた
  • 元素記号案は「Nh」で年内にも正式決定される

 

【正解】接続水域とは何カイリまでか?(6/17)

(B)24カイリ

  • 領土からの距離により領海(12カイリ)、接続水域(24カイリ)、排他的経済水域(200カイリ)となる
  • 1カイリは約1.85kmで、24カイリは44.4km
  • 中国軍艦が9日に日本の接続水域に入ったことに対して外務省が抗議を行った

広告

関連ページ

6月の時事問題(1)
「米大統領選で「第三の党」として注目されているのは?」など最新の時事問題を三択形式にして掲載しています。中学受験から就職試験まで各種試験対策としてチェックしてみてください。
6月の時事問題(3)
「15日に辞職を表明した舛添都知事の在職期間は?」など最新の時事問題を三択形式にして掲載しています。中学受験から就職試験まで各種試験対策としてチェックしてみてください。
6月の時事問題(4)
「20日に終了した今年のプロ野球交流戦についての説明で正しいものは?」など最新の時事問題を三択形式にして掲載しています。中学受験から就職試験まで各種試験対策としてチェックしてみてください。