中学受験、就職試験などの対策に最新時事問題

時事問題(7月24日-28日掲載分)

今年上半期の訪日外国人数は?(7/24)

過去最多となった2017年上半期の訪日外国人数は?

 

(A)約1,375万人
(B)約1,575万人
(C)約1,875万人

 

第157回「芥川賞」受賞作は?(7/25)

第157回(平成29年上半期)の「芥川賞」を受賞した作品は?

 

(A)影裏(沼田真佑著)
(B)しんせかい(山下澄人著)
(C)月の満ち欠け(佐藤正午著)

 

インド大統領選で当選した人物は?(7/26)

20日に行われたインド大統領選で当選した人物は?

 

(A)プラナブ・ムカジー
(B)ラム・ナト・コビンド
(C)コチェリル・ラーマン・ナラヤナン

 

今年上半期の貿易収支の説明として正しいものは?(7/27)

2017年上半期の貿易収支の説明として正しいものは?

 

(A)3期連続で貿易黒字となった
(B)3期ぶりに貿易赤字となった
(C)前年同期比で黒字幅が拡大した

 

白鵬が達成した新記録は通算何勝か?(7/28)

横綱の白鵬が大相撲で達成した新記録は通算何勝か?

 

(A)1008勝
(B)1028勝
(C)1048勝

 

正解

【正解】今年上半期の訪日外国人数は?(7/24)

(A)約1,375万人

  • 日本政府観光局が19日に今年上半期の訪日外国人数を発表
  • 2017年上半期の訪日外国人数は約1,375万人で前年同期比17.4%増
  • 国・地域別では、1.韓国、2.中国、3.台湾の順に多い

 

【正解】第157回「芥川賞」受賞作は?(7/25)

(A)影裏(沼田真佑著)

  • 19日に平成29年上半期の芥川賞と直木賞が発表された
  • 芥川賞は「影裏(えいり)」(沼田真佑著)、直木賞は「月の満ち欠け」(佐藤正午著)
  • 沼田真佑氏はデビュー作での芥川賞受賞となった

 

【正解】インド大統領選で当選した人物は?(7/26)

(B)ラム・ナト・コビンド

  • インド大統領選でラム・ナト・コビンド前ビハール州知事が当選
  • コビンド新大統領はカーストの最下層「ダリット」の出身
  • ダリット出身大統領はナラヤナン元大統領に次いで2人目

 

【正解】今年上半期の貿易収支の説明として正しいものは?(7/27)

(A)3期連続で貿易黒字となった

  • 財務省が20日に2017年上半期の貿易統計を発表
  • 輸出37.8兆円、輸入36.7兆円で、1兆444億円の貿易黒字
  • 3期連続で貿易黒字となったが、黒字幅は前年同期比で約40%減

 

【正解】白鵬が達成した新記録は通算何勝か?(7/28)

(C)1048勝

  • 白鵬が21日に通算勝ち星1048勝の新記録を達成
  • これまでの記録は魁皇(元大関)による1047勝だった
  • 白鵬の1048勝のうち760勝は横綱での勝ち星

広告

関連ページ

7月の時事問題(1)
「東京都議会選挙の結果の説明として正しいものは?」など最新の時事問題を三択形式にして掲載しています。中学受験から就職試験まで各種試験対策としてチェックしてみてください。
7月の時事問題(2)
「2017年のG20サミットの開催地は?」など最新の時事問題を三択形式にして掲載しています。中学受験から就職試験まで各種試験対策としてチェックしてみてください。
7月の時事問題(3)
「トランプ政権での駐日アメリカ大使に決まった人物は?」など最新の時事問題を三択形式にして掲載しています。中学受験から就職試験まで各種試験対策としてチェックしてみてください。