中学受験、就職試験などの対策に最新時事問題

時事問題(12月25日-29日掲載分)

サッカークラブ世界一となったチームは?(12/25)

今年のサッカー「クラブW杯」で優勝したチームは?

 

(A)グレミオ
(B)パチューカ
(C)レアル・マドリード

 

決定した豊洲市場の開場日は?(12/26)

豊洲市場の開場日として決定した日付は?

 

(A)2018年 4月11日
(B)2018年10月11日
(C)2019年 1月11日

 

来年度予算案に関する説明で正しいものは?(12/27)

22日に閣議決定された来年度予算案に関する説明で正しいものは?

 

(A)一般会計歳入の3分の2超が租税及び印紙収入
(B)一般会計歳出の3分の1超が社会保障費
(C)一般会計歳出の4分の1超が国債費

 

労働生産性1位の国は?(12/28)

日本生産性本部による試算で労働生産性1位となった国は?

 

(A)日本
(B)ベルギー
(C)アイルランド

 

今年の日本人の出生数(推計)は?(12/29)

厚生労働省が22日に公表した2017年の日本人の出生数(推計)は?

 

(A) 94.1万人
(B)104.7万人
(C)134.4万人

 

正解

【正解】サッカークラブ世界一となったチームは?(12/25)

(C)レアル・マドリード

  • 「クラブW杯」はサッカーのクラブチーム世界一を決める大会
  • 16日の決勝でレアル・マドリード(スペイン)がグレミオ(ブラジル)に勝ち優勝
  • レアル・マドリードは大会史上初となる2連覇を達成した

 

【正解】決定した豊洲市場の開場日は?(12/26)

(B)2018年10月11日

  • 豊洲市場の開場日を来年(2018年)の10月11日とすることに決定
  • 築地市場は同年10月6日で営業終了となる
  • 昨年8月に築地市場から豊洲市場への移転延期が表明されていた

 

【正解】来年度予算案に関する説明で正しいものは?(12/27)

(B)一般会計歳出の3分の1超が社会保障費

  • 22日に一般会計総額97兆7128億円となる来年度予算案が閣議決定された
  • 主な一般会計歳入…租税及び印紙収入(60.5%)、公債金(34.5%)
  • 主な一般会計歳出…社会保障(33.7%)、地方交付税交付金(15.9%)、国債費(23.8%)

 

【正解】労働生産性1位の国は?(12/28)

(C)アイルランド

  • 財団法人の日本生産性本部が22日に「労働生産性の国際比較」を発表
  • 日本の時間あたり労働生産性はOECD(経済協力開発機構)加盟35ヶ国中20位
  • 1位はアイルランドで、カナダが18位、日本はG7の中では最下位

 

【正解】今年の日本人の出生数(推計)は?(12/29)

(A) 94.1万人

  • 2017年の日本人の国内出生数は94.1万人で2年連続の100万人割れ
  • 死亡者数は134.4万人で、自然減は過去最多の40.3万人
  • 1973年には209.2万人の出生数があった

広告

関連ページ

12月の時事問題(1)
「天皇陛下の退位日として決まった日付は?」など最新の2017年時事問題を三択形式にして掲載しています。中学受験から就職試験まで各種試験対策としてチェックしてみてください。
12月の時事問題(2)
「将棋の永世七冠となった羽生棋聖が最後に獲得した永世称号は?」など最新の2017年時事問題を三択形式にして掲載しています。中学受験から就職試験まで各種試験対策としてチェックしてみてください。
12月の時事問題(3)
「日本漢字能力検定協会による"今年の漢字"に選ばれたのは?」など最新の2017年時事問題を三択形式にして掲載しています。中学受験から就職試験まで各種試験対策としてチェックしてみてください。