中学受験、就職試験などの対策に最新時事問題

時事問題(6月11日-15日掲載分)

約5ヶ月半ぶりに地球に帰還した日本人宇宙飛行士は?(6/11)

3日に約5ヶ月半ぶりに地球に帰還した日本人宇宙飛行士は?

 

(A)野口聡一さん
(B)金井宣茂さん
(C)星出彰彦さん

 

グアテマラで噴火した火山は?(6/12)

3日にグアテマラで噴火した火山は?

 

(A)カトラ火山
(B)フエゴ火山
(C)キラウエア火山

 

所有者不明地の利用が最長何年まで可能となるか?(6/13)

新制度により所有者不明地の利用が最長何年まで可能となるか?

 

(A) 7年
(B)10年
(C)15年

 

JOCスポーツ賞の最優秀賞に選ばれた選手は?(6/14)

2017年度JOCスポーツ賞の最優秀賞に選ばれた選手は?

 

(A)小平奈緒
(B)木美帆
(C)羽生結弦

 

今年のG7サミット開催地は?(6/15)

今年(2018年)のG7サミット開催地は?

 

(A)カナダ
(B)イタリア
(C)シンガポール

 

正解

【正解】約5ヶ月半ぶりに地球に帰還した日本人宇宙飛行士は?(6/11)

(B)金井宣茂さん

  • 宇宙飛行士の金井宣茂さんがロシアのソユーズ宇宙船で地球に帰還
  • 金井さんは国際宇宙ステーション(ISS)に約5カ月半滞在
  • ISSでは科学実験や船外活動を行っていた

 

【正解】グアテマラで噴火した火山は?(6/12)

(B)フエゴ火山

  • 中米グアテマラで3日に活火山のフエゴ山が大規模噴火
  • 火砕流が発生し、犠牲者・行方不明者あわせ100人を超えた
  • 「フエゴ」は現地の言葉で「火・炎」を意味する

 

【正解】所有者不明地の利用が最長何年まで可能となるか?(6/13)

(B)10年

  • 所有者不明地の有効利用を促進する特別措置法が6日に成立
  • 新制度では公園などの公共目的での利用が最長10年間可能となる
  • 来年6月までに施行される予定

 

【正解】JOCスポーツ賞の最優秀賞に選ばれた選手は?(6/14)

(A)小平奈緒

  • アマチュア選手を対象としたJOCスポーツ賞の授賞式が8日に行われた
  • 2017年度の最優秀賞は平昌五輪で主将を務めた小平奈緒選手
  • 特別栄誉賞には羽生結弦選手と高木美帆選手が選ばれた

 

【正解】今年のG7サミット開催地は?(6/15)

(A)カナダ

  • G7サミット(主要7ヶ国首脳会議)が8‐9日にカナダのシャルルボワで開催された
  • シャルルボワはカナダ南東部のケベック州にある都市
  • 9日に首宣言が採択され閉幕しました

広告

関連ページ

6月の時事問題(1)
「東京オリンピックにあわせて3祝日を移動させる法案の対象祝日は?」など最新の2018年の時事問題を三択形式にして掲載しています。中学受験から就職試験まで各種試験対策としてチェックしてみてください。
6月の時事問題(3)
「マケドニアがギリシャと合意した新しい国名は?」など最新の2018年の時事問題を三択形式にして掲載しています。中学受験から就職試験まで各種試験対策としてチェックしてみてください。
6月の時事問題(4)
「サッカーW杯で日本対コロンビア戦が行われた都市は?」など最新の2018年の時事問題を三択形式にして掲載しています。中学受験から就職試験まで各種試験対策としてチェックしてみてください。