中学受験、就職試験などの対策に最新時事問題

時事問題(10月29日-11月2日掲載分)

F1で5年半ぶりに優勝した選手は?(10/29)

21日に行われたF1アメリカGPで5年半ぶりに優勝した選手は?

 

(A)アロンソ
(B)ハミルトン
(C)ライコネン

 

中距離核全廃条約の対象国は?(10/30)

アメリカが離脱を表明した中距離核全廃条約の対象国は?

 

(A)アメリカ、ロシア
(B)アメリカ、イギリス、フランス、ロシア、中国
(C)アメリカ、イギリス、フランス、ロシア、中国、インド、パキスタン

 

臨時国会冒頭で行う演説は?(10/31)

臨時国会冒頭で首相が行う演説を何と呼ぶか?

 

(A)所信表明演説
(B)施政方針演説
(C)一般教書演説

 

昨年の有給休暇取得率は?(11/1)

厚労省の調査による民間企業に勤めている人の平成29年の有給休暇取得率は?

 

(A)31.1%
(B)51.1%
(C)71.1%

 

日本の対中ODA総額は?(11/2)

日本の中国に対するこれまでのODA(政府開発援助)総額は?

 

(A)約1.6兆円
(B)約3.6兆円
(C)約5.6兆円

 

正解

【正解】F1で5年半ぶりに優勝した選手は?(10/29)

(C)ライコネン

  • F1アメリカGPでキミ・ライコネン(フェラーリ)が優勝
  • 39歳のライコネン選手がF1で優勝したのは5年半ぶり
  • アメリカGPの前に行われた日本GPではハミルトン選手が優勝している

 

【正解】中距離核全廃条約の対象国は?(10/30)

(A)アメリカ、ロシア

  • 米トランプ大統領が中距離核(INF)全廃条約から離脱する意向を表明
  • ロシアが条約に違反しているとの理由によるもの
  • INF全廃条約は1987年にアメリカとソ連のあいだで調印された二国間条約

 

【正解】臨時国会冒頭で行う演説は?(10/31)

(A)所信表明演説

  • 24日に臨時国会が召集され、安倍首相が所信表明演説を行った
  • 社会保障改革、憲法改正などについて言及
  • 「施政方針演説」は通常国会冒頭で行われるもののこと

 

【正解】昨年の有給休暇取得率は?(11/1)

(B)51.1%

  • 厚生労働省が民間企業に勤めている人を対象とした「就労条件総合調査」の結果を公表
  • 平成29年の年次有給休暇の取得率は3年連続増加し51.1%となった
  • 有給休暇付与日数18.2日に対し、9.3日の取得

 

【正解】日本の対中ODA総額は?(11/2)

(B)約3.6兆円

  • 日本の中国に対する政府開発援助(ODA)を今年度で終了させることを発表
  • 日本の対中ODAは1979年に始まり、これまで総額で3兆6500億円
  • ODAには円借款、無償資金援助、技術協力が含まれている

広告

関連ページ

10月の時事問題(1)
「組織委が目標としている東京五輪のボランティア募集人数は?」など最新の2018年の時事問題を三択形式にして掲載しています。中学受験から就職試験まで各種試験対策としてチェックしてみてください。
10月の時事問題(2)
「京都大学の本庶佑教授が受賞したノーベル賞は?」など最新の2018年の時事問題を三択形式にして掲載しています。中学受験から就職試験まで各種試験対策としてチェックしてみてください。
10月の時事問題(3)
「日メコン首脳会議を行ったメコン5ヶ国とは?」など最新の2018年の時事問題を三択形式にして掲載しています。中学受験から就職試験まで各種試験対策としてチェックしてみてください。
10月の時事問題(4)
「10月17日に嗜好用の大麻を解禁した国は?」など最新の2018年の時事問題を三択形式にして掲載しています。中学受験から就職試験まで各種試験対策としてチェックしてみてください。