中学受験、就職試験、公務員試験などの時事問題対策に

最新時事問題のための基本知識(政治編)

問題(1)衆議院解散と総選挙についての説明で正しいものは?

衆議院が解散した場合は( ア )日以内に総選挙を行い、総選挙の日から( イ )日以内に特別国会を開かなければならない。( ア )( イ )にあてはまる数字として正しいものを選びなさい。

 

(A)ア…30、イ…40
(B)ア…35、イ…45
(C)ア…40、イ…30

 

問題(2)議員定数として正しいものは?

2015年1月時点での国会議員定数として正しいものを選びなさい。

 

(A)衆議院475人、参議院242人
(B)衆議院475人、参議院248人
(C)衆議院480人、参議院252人

 

問題(3)第3次安倍内閣のポストと人名の組み合わせで正しくないものは?

2014年12月に発足した第3次安倍内閣のポストと人名の組み合わせで正しくないものを選びなさい。

 

(A)総務大臣−高市早苗
(B)法務大臣−上川陽子
(C)文部科学大臣−有村治子

 

問題(4)消費税について正しいものを選びなさい。

消費税が導入された年と5%になった年の組み合わせとして正しいものを選びなさい。

 

(A)導入…1989年、5%…1997年
(B)導入…1989年、5%…2003年
(C)導入…1999年、5%…2003年

 

問題(5)日本国憲法は何条まで?

日本国憲法は前文と第何条まであるか?

 

(A)103条
(B)105条
(C)107条

【正解】

問題(1)衆議院解散と総選挙についての説明で正しいものは?

衆議院が解散した場合は( ア )日以内に総選挙を行い、総選挙の日から( イ )日以内に特別国会を開かなければならない。( ア )( イ )にあてはまる数字として正しいものを選びなさい。

 

(C)ア…40、イ…30

  • 衆議院が解散した場合は40日以内に総選挙を行い、総選挙の日から30日以内に特別国会を開かなければならない
  • 2014年の総選挙は解散から投票日までが23日間で、日本国憲法下では2番目の短さだった
  • 特別国会では内閣が総辞職し、内閣総理大臣の指名が行われる

 

 

問題(2)議員定数として正しいものは?

2015年1月時点での国会議員定数として正しいものを選びなさい。

 

(A)衆議院475人、参議院242人

  • 2015年1月時点での国会議員定数は717人(衆議院475人、参議院242人)
  • 衆議院475人の内訳は、小選挙区295人+比例代表180人
  • 参議院242人の内訳は、 選挙区146人+比例代表 96人

 

 

問題(3)第3次安倍内閣のポストと人名の組み合わせで正しくないものは?

2014年12月に発足した第3次安倍内閣のポストと人名の組み合わせで正しくないものを選びなさい。

 

(C)文部科学大臣−有村治子

  • 第3次安倍内閣の主な閣僚は、麻生太郎副総理兼財務大臣、岸田文雄外務大臣、石破茂地方創生担当相など
  • 文部科学大臣は下村博文氏で、有村治子氏は女性活躍担当相(少子化担当なども兼務)
  • 女性は全18閣僚中4人(上記のほかに山谷えり子国家公安委員会委員長)

 

 

問題(4)消費税について正しいものを選びなさい。

消費税が導入された年と5%になった年の組み合わせとして正しいものを選びなさい。

 

(A)導入…1989年、5%…1997年

  • 消費税は1989年(平成元年)の竹下内閣のときに導入
  • 導入から8年後の1997年橋本内閣のときに税率を3%から5%に引き上げ
  • 現在の8%から10%への引き上げは2017年4月1日に行われる予定

 

 

問題(5)日本国憲法は何条まで?

日本国憲法は前文と第何条まであるか?

 

(A)103条

  • 日本国憲法は前文と103条(11章)からなる
  • 現行憲法は1946年11月3日に公布され、翌47年5月3日に施行
  • 憲法改正は衆参両院の3分の2以上の賛成と国民投票による過半数の賛成が必要

広告