中学受験、就職試験、公務員試験などの時事問題対策に

政治に関する基本問題

ここでは最新の時事問題を知るために基礎知識となる政治関連の問題を掲載しています。

 

問題(1)2013年参議院選挙について正しいものは?

2013年7月に行われた参議院議員通常選挙結果についての説明で正しいものを選びなさい。

 

(A) 自由民主党が単独で改選議席の過半数を獲得した
(B) 比例代表では日本維新の会が2番目に多い議席数を獲得した
(C) 政党別獲得議席数で民主党は自由民主党、公明党に次ぐ3番目となった

 

問題(2) 前回の衆議院議員総選挙での自由民主党の獲得議席数は?

2012年12月に行われた衆議院議員総選挙での自由民主党の獲得議席数は?

 

(A) 274議席
(B) 294議席
(C) 314議席

 

問題(3) 第二次安倍内閣の外務大臣は?

2012年12月に成立した第二次安倍内閣で外務大臣を勤めている人物は?

 

(A) 麻生太郎
(B) 岸田文雄
(C) 林芳正

 

問題(4) 都道府県と知事名の組み合わせで間違っているものは?

都道府県名と現職の知事名として間違っているものの組み合わせを選びなさい。

 

(A) 岩手県−達増拓也
(B) 愛知県−大村秀章
(C) 奈良県−嘉田由紀子

 

問題(5) 政党名と代表者名の組み合わせで間違っているものは?

次の政党名と現在の代表者名の組み合わせで間違っているものは?

 

(A) 生活の党 − 森裕子(代表)
(B) みんなの党 − 渡辺喜美(代表)
(C) 社会民主党 − 吉田忠智(党首)

正解

問題(1)2013年参議院選挙について正しいものは?

【正解】 (A) 自由民主党が単独で改選議席の過半数を獲得した

  • 改選議席数121に対して自由民主党は65議席(選挙区47、比例代表18)を獲得した
  • 参議院の自由民主党の議席数は非改選と合わせて115議席となった
  • 参議院全体(242議席)に対しては自由民主党と公明党で過半数(135議席)となっている
  • 民主党の獲得議席数は17議席で第2党の地位は確保
  • 日本維新の会は比例代表でも公明党、民主党に次ぐ議席数と伸び悩んだ

 

問題(2) 前回の衆議院議員総選挙での自由民主党の獲得議席数は?

【正解】 (B) 294議席

  • 自由民主党が単独で過半数となる294議席(小選挙区237、比例57)を獲得
  • 政権与党だった民主党は174議席減の57議席しか獲得できなかった
  • ほかには日本維新の会が54議席、公明党が31議席、みんなの党が18議席を獲得した

 

問題(3) 第二次安倍内閣の外務大臣は?

【正解】 (B) 岸田文雄

  • 第二次安倍内閣の主な大臣は下記のとおり
副総理兼財務大臣麻生太郎
法務大臣谷垣禎一
外務大臣岸田文雄
文部科学大臣下村博文
農林水産大臣林芳正

 

問題(4) 都道府県と知事名の組み合わせで間違っているものは?

【正解】 (C) 奈良県−嘉田由紀子知事

  • 嘉田由紀子知事は滋賀県の知事。奈良県は荒井正吾知事
  • 主な現職知事は下記のとおり(2014年1月時点)
北海道高橋はるみ
茨城県橋本昌(現職知事で最も在任期間が長い)
愛知県大村秀章(日本一愛知の会代表)
滋賀県嘉田由紀子(消滅した日本未来の党前代表)
大阪府松井一郎(日本維新の会幹事長)
沖縄県仲井眞弘多

 

問題(5) 政党名と代表者名の組み合わせで間違っているものは?

【正解】 (A) 生活の党 − 森裕子(代表)

  • 生活の党の代表には森裕子氏に代わり2013年1月に小沢一郎氏が就任
  • みんなの党は2009年の結党から渡辺喜美氏が代表を務めている
  • 社会民主党は2013年10月に行われた党首選により吉田忠智氏が就任

 

PR

page top