最新時事問題(2020年5月第3週編)

時事問題(2020年5月18日-22日掲載分)

ご当地ナンバーの種類はいくつ?(5/18)

11日に新たに追加されたものを含めご当地ナンバーの種類はいくつ?

  • (A) 34種類
  • (B)134種類
  • (C)234種類

 

高等検察庁は全国に何か所ある?(5/19)

高等検察庁(本庁)は全国に何か所ある?

  • (A)1か所
  • (B)4か所
  • (C)8か所

 

国内初の新型コロナウイルス感染症治療薬は?(5/20)

11日から医療機関に提供されている国内初の新型コロナウイルス感染症治療薬は?

  • (A)アビガン
  • (B)レムデシビル
  • (C)ファビピラビル

 

緊急事態宣言が継続することになった都道府県は?(5/21)

14日に緊急事態宣言が解除されず継続することになった都道府県は?

  • (A)千葉県
  • (B)岐阜県
  • (C)福岡県

 

4月の交通事故件数の減少率が最大の都道府県は?(5/22)

前年比で4月の交通事故件数の減少率が最も大きかった都道府県は?

  • (A)東京都
  • (B)愛知県
  • (C)福井県

【正解】2020年5月18日-22日掲載分

【正解】ご当地ナンバーの種類はいくつ?(5/18)

(B)134種類

  • 新たに17地域が「ご当地ナンバー」として交付されることになった
  • 新たな「ご当地ナンバー」は知床、白河、船橋、上越、飛鳥、出雲など
  • 「ご当地ナンバー」は2006年から運用が始まり、今回の追加で計134種類となった

 

【正解】高等検察庁は全国に何か所ある?(5/19)

(C)8か所

  • 検察庁には最高検察庁、高等検察庁、地方検察庁、区検察庁の4種類がある
  • 高等検察庁は全国8か所(東京、大阪、名古屋、広島、福岡、仙台、札幌、高松)
  • 最高検察庁のトップが検事総長で、高等検察庁のトップが検事長

 

【正解】国内初の新型コロナウイルス感染症治療薬は?(5/20)

(B)レムデシビル

  • 11日から国内初の新型コロナ治療薬「レムデシビル」を医療機関に供給開始
  • 特例承認制度により国内で初めて新型コロナ治療薬となったもの
  • レムデシビルはエボラ出血熱の治療のために開発された治療薬

 

【正解】緊急事態宣言が継続することになった都道府県は?(5/21)

(A)千葉県

  • 14日に39県で新型コロナウイルスに対する緊急事態宣言が解除された
  • 特定警戒都道府県とされていた茨城、石川、岐阜、愛知、福岡県でも解除
  • 北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、京都、兵庫は継続となっている

 

【正解】4月の交通事故件数の減少率が最大の都道府県は?(5/22)

(A)東京都

  • 4月の全国交通事故件数が平成以降で過去最少になったと警察庁が発表
  • 前年同月比で減少率が最大だったのは東京都で48.2%
  • 新型コロナウイルス対策の外出自粛で交通量が減少したことが原因と考えられる

 

PR

page top