最新時事問題(2020年12月第5週編)

時事問題(2020年12月28日-1月1日掲載分)

2020年の「M-1」王者は?(12/28)

漫才コンテスト「M-1グランプリ2020」の優勝者は?

  • (A)見取り図
  • (B)おいでやすこが
  • (C)マヂカルラブリー

 

来年度予算案における国債依存度は?(12/29)

2021年度予算案の歳入における国債依存度は?

  • (A)34.9%
  • (B)37.9%
  • (C)40.9%

 

約400年ぶりに大接近した惑星は?(12/30)

21日に約400年ぶりに大接近した惑星は?

  • (A)木星と金星
  • (B)木星と土星
  • (C)金星と土星

 

来年度の国家公務員の定員は?(12/31)

閣議で決定された2021年度の国家公務員の定員は?

  • (A)42年ぶりに定員を増やす
  • (B)42年連続で定員を増やす
  • (C)42年連続で定員を減らす

 

デジタル庁の発足予定日は?(1/1)

閣議決定されたデジタル庁の発足予定日は?

  • (A)2021年4月
  • (B)2021年9月
  • (C)2022年1月

【正解】2020年12月28日-1月1日掲載分

【正解】2020年の「M-1」王者は?(12/28)

(C)マヂカルラブリー

  • M-1は2001年に始まった「日本一の漫才師を決める大会」
  • 2011〜14年は開催されなかったため今年が16回目
  • 16代目王者にはマヂカルラブリーが選ばれた

 

【正解】来年度予算案における国債依存度は?(12/29)

(C)40.9%

  • 来年度(2021年度)予算案が21日に閣議決定されました
  • 一般会計総額は106兆6097億円で、9年連続で過去最大を更新
  • 税収の減少を見込み、歳入の国債依存度が7年ぶりに40%超となりました

 

【正解】約400年ぶりに大接近した惑星は?(12/30)

(B)木星と土星

  • 木星と土星が重なって見えるほどに「大接近」した
  • 今回と同じ程度まで「大接近」したのは397年ぶり
  • 木星と土星の接近は20年周期で発生し「グレートコンジャンクション」と呼ばれる

 

【正解】来年度の国家公務員の定員は?(12/31)

(A)42年ぶりに定員を増やす

  • 21日の閣議で来年度の国家公務員の定員を42年ぶりに増やすことを決定
  • 7589人の増員に対し7190人の減員で差し引き399人の増加
  • 主にデジタル庁新型コロナウイルス対策での増員です

 

【正解】デジタル庁の発足予定日は?(1/1)

(B)2021年9月

  • 12月25日の閣議でデジタル改革の基本方針が決定
  • 政府のデジタル化推進の司令塔として「デジタル庁」を2021年9月に発足させる
  • デジタル庁は500人程度を予定し、事務方トップに「デジタル監」を創設する

PR

page top