2019年時事問題(中学受験対策編)

中学入試(2020年度)で出題されそうな時事問題関連3大テーマ

中学入試では、時事問題そのものよりも社会で時事問題に関連した分野から出題されるのが定番です。そこで、2019年のニュースから入試で狙われそうなテーマをピックアップしました。

 

元号に関する出題

新元号の「令和」が5月1日にスタートしました。
この「令和」の出典となったのが万葉集です。

 

まずは、万葉集についての知識を整理しておきましょう

万葉集のポイント
  • 日本に現存する最古の和歌集
  • 奈良時代の末期に成立
  • 有名な作者は柿本人麻呂、大伴家持、山上憶良など
  • 天皇から農民まで約4500首がおさめられている
  • 「万葉がな」が使われている

 

また、歴史上の出来事には「元号」がついているものが少なくありません。
最初の元号「大化」も「大化の改新」として有名ですね。

 

元号がつく主な歴史上の出来事
名称内容
大化の改新645-650年中大兄皇子、中臣鎌足が中心となって行った改革。
大宝律令701年唐の律令を参考に藤原不比等らが作った。
保元の乱1156年後白河天皇と崇徳上皇が対立。
平治の乱1159年平清盛により源頼朝が伊豆に流される。
承久の乱1221年鎌倉幕府に対する後鳥羽上皇の反乱。
建武の新政1333年後醍醐天皇による政治。
応仁の乱1467-77年細川氏と山名氏の対立から始まる争乱。
享保の改革1716〜45年徳川吉宗による政治改革。
天明の飢饉1782年江戸時代に起きた大飢饉。
寛政の改革1787〜93年松平定信による政治改革。
天保の改革1841〜43年水野忠邦による政治改革。
安政の大獄1859-60年井伊直弼が反対派を弾圧・処刑した事件。

こうした出来事の並べ替え問題などが出題されそうです。

 

新紙幣のデザインに採用された人物に関する出題

2019年4月9日に新紙幣のデザインが発表されました。
注目は新しく採用された人物。

  • 1万円札…渋沢栄一
  • 5千円札…津田梅子
  • 1千円札…北里柴三郎

この3人がどんな人物なのかも整理しておきましょう。

 

新紙幣の肖像に採用された3人
渋沢栄一津田梅子北里柴三郎
明治時代に活躍した実業家明治時代に活躍した教育者明治時代に活躍した医学者
日本資本主義の父と呼ばれる日本における女子教育の先駆者近代日本医学の父と呼ばれる
著書「論語と算盤」岩倉使節団に留学生として随行ペスト菌を発見

 

この3人と間違いやすい業績→人物
  • 三菱財閥の創始者 → 岩崎弥太郎
  • 「たけくらべ」「にごりえ」の著者 → 樋口一葉
  • 「みだれ髪」の著者 → 与謝野晶子
  • 赤痢菌の発見 → 志賀潔
  • 黄熱病の研究 → 野口英世

中学入試問題では「ひっかけ選択肢」として出題されるかもしれないので気をつけましょう。

 

歴代首相に関する出題

安倍首相の通算在職日数が歴代1位となりました。
通算在職日数の歴代5位までは次の通り。

順位首相通算在職日数
1位安倍晋三2887日〜(11/20〜)
2位桂太郎2886日
3位佐藤栄作2798日
4位伊藤博文2720日
5位吉田茂2616日

ここで注目は2位から5位までの首相
この時代に何があったのか整理しておきましょう。

 

首相のときの主な出来事
桂太郎佐藤栄作伊藤博文吉田茂
日英同盟日韓基本条約内閣制度発足日本国憲法公布
日露戦争非核三原則を表明治外法権の撤廃日米安全保障条約
韓国併合沖縄返還日清戦争サンフランシスコ平和条約

人物に関連するキーワードとして下記の2つも覚えておきましょう。

  • 佐藤栄作…ノーベル平和賞受賞
  • 伊藤博文…初代内閣総理大臣

 

 

 

以上が、中学入試で2019年の時事問題から関連して出題されそうな三大テーマです。
中学受験対策として、しっかりチェックしておいてください。

PR