中学受験、就職試験などの対策に最新時事問題

時事問題(1月21日-25日掲載分)

稀勢の里が横綱昇進を決めた場所は?(1/21)

現役引退を表明した稀勢の里が横綱昇進を決めた場所は?

 

(A)2016年初場所
(B)2017年初場所
(C)2018年初場所

 

第160回直木賞に選ばれた作品は?(1/22)

16日に発表された第160回直木賞に選ばれた作品は?

 

(A)宝島(真藤順丈著)
(B)1R1分34秒(町屋良平著)
(C)平成くん、さようなら(古市憲寿著)

 

昨年の出国日本人数についての説明で正しいものは?(1/23)

観光庁が発表した昨年の出国日本人数についての説明で正しいものは?

 

(A)6年連続で過去最高を更新
(B)6年ぶりに過去最高を更新
(C)6年ぶりに前年を下回った

 

がん罹患率が最も低い都道府県は?(1/24)

「全国がん登録」による調査で、がん罹患率が最も低い都道府県(2016年)は?

 

(A)北海道
(B)沖縄県
(C)度井仲県

 

18日に打ち上げられた日本の小型ロケットは?(1/25)

JAXAが18日に打ち上げた日本の小型ロケットは?

 

(A)イプシロン
(B)カプシロン
(C)パンシロン

 

正解

【正解】稀勢の里が横綱昇進を決めた場所は?(1/21)

(B)2017年初場所

  • 大相撲初場所4日目に横綱の稀勢の里が現役引退を表明
  • 横綱在位は12場所で昭和以降10番目の短さ
  • 大関時代の2016年には年間69勝で優勝なしの年間最多勝を獲得している

 

【正解】第160回直木賞に選ばれた作品は?(1/22)

(A)宝島(真藤順丈著)

  • 平成最後となる芥川賞と直木賞の発表が16日に行われた
  • 芥川賞は、ニムロッド(上田岳弘著)と1R1分34秒(町屋良平著)がW受賞
  • 直木賞には、宝島(真藤順丈著)が選ばれた

 

【正解】昨年の出国日本人数についての説明で正しいものは?(1/23)

(B)6年ぶりに過去最高を更新

  • 観光庁の推計によると昨年一年間に海外に出国した日本人は1895万人
  • 2012年の1849万人を上回り、6年ぶりに過去最高を更新
  • 政府は2020年の日本人出国者数の目標を2000万人としています

 

【正解】がん罹患率が最も低い都道府県は?(1/24)

(B)沖縄県

  • 厚生労働省が「全国がん登録」による調査結果を初めて発表
  • 2016年のがん罹患数は全国99.5万人で、がん罹患率が最も低いのは沖縄県
  • 部位別で多かったのは大腸、胃、肺の順だった

 

【正解】18日に打ち上げられた日本の小型ロケットは?(1/25)

(A)イプシロン

  • 小型ロケット「イプシロン4号」の打ち上げに成功
  • 人工的に流れ星をつくる「ALE-1」など複数の人工衛星が搭載されている
  • ALE-1は来年春に広島県・瀬戸内地域の上空に流星を降らせる実験を行う予定

広告

関連ページ

1月の時事問題(1)
「2019年の箱根駅伝で総合優勝したチームは?」など2019年の最新時事問題を三択形式にして掲載しています。中学受験から就職試験まで各種試験対策としてチェックしてみてください。
1月の時事問題(2)
「7日からスタートした出国税は1人いくらか?」など2019年の最新時事問題を三択形式にして掲載しています。中学受験から就職試験まで各種試験対策としてチェックしてみてください。
1月の時事問題(4)
「22日にドイツとフランスが新たに締結した条約は?」など2019年の最新時事問題を三択形式にして掲載しています。中学受験から就職試験まで各種試験対策としてチェックしてみてください。