最新の時事問題を一問一答形式で紹介

最新の時事問題(3月3日)

税制上で中小企業となる資本金は?

税制上で中小企業扱いとなる資本金は?

  • (A)1億円以下
  • (B)3億円以下
  • (C)5億円以下

 

 

先週の問題の復習
WTO新事務局長の出身国は?(2/24)

WTO新事務局長ヌゴジ・オコンジョイウェアラ氏の出身国は?

  • (A)セネガル
  • (B)南アフリカ
  • (C)ナイジェリア

 

 

【正解】税制上で中小企業となる資本金は?

(A)1億円以下

  • 毎日新聞やJTBなど大手企業が減資により中小企業となるケースが増加
  • 資本金を1億円とし、中小企業となることで税制上の優遇措置が受けられる
  • 中小企業基本法では中小企業となる資本金は業種により異なっている

直近の時事問題

火星への着陸に成功したNASAの探査車は?(2/25)

19日に火星への着陸に成功したNASAの探査車は?

  • (A)コンシクエンス(Consequence)
  • (B)パーシビアランス(Perseverance)
  • (C)アクウェインタンス(Acquaintance)

 

2020年の実質GDPは?(2/26)

2020年通年での実質GDPは?

  • (A) 2年連続でマイナス成長となった
  • (B)11年ぶりにマイナス成長となった
  • (C)19年連続でプラス成長となった

 

大坂なおみ選手が2月20日に優勝した大会は?(3/1)

テニスの大坂なおみ選手が2月20日に優勝した大会は?

  • (A)全米オープン
  • (B)全豪オープン
  • (C)全仏オープン

 

東京都の人口が前年比で減少したのは何年ぶり?(3/2)

東京都の人口が前年同月比で減少したのは何年ぶり?

  • (A)12年8ヶ月ぶり
  • (B)24年8ヶ月ぶり
  • (C)36年8ヶ月ぶり

 

 

 

【正解】火星への着陸に成功したNASAの探査車は?(2/25)

(B)パーシビアランス(Perseverance)

  • NASAの火星探査車「パーシビアランス」が火星への着陸に成功
  • 数年をかけて火星に生命がいた痕跡をさがすことが目的
  • パーシビアランス(Perseverance)とは、「忍耐」の意味

 

【正解】2020年の実質GDPは?(2/26)

(B)11年ぶりにマイナス成長となった

  • 内閣府が2020年10〜12月期の国内総生産(1次速報)を公表
  • 10〜12月期は2四半期連続のプラス成長となったが、通年では前年比4.8%減
  • マイナス成長となったのはリーマン・ショック翌年以来で11年ぶり

 

【正解】大坂なおみ選手が2月20日に優勝した大会は?(3/1)

(B)全豪オープン

  • 大坂なおみ選手が20日に四大大会の全豪オープンで優勝
  • 全豪オープン優勝は2019年以来の2年ぶり2回目
  • 四大大会制覇は通算4回目で、他には全米オープンで2回優勝している

 

【正解】東京都の人口が前年比で減少したのは何年ぶり?(3/2)

(B)24年8ヶ月ぶり

  • 東京都の2月1日時点の推計人口が前年同月比662人減の1395万人となった
  • 前年同月比で減少となったのは1996年6月以来で24年8ヶ月ぶり
  • 前月比では昨年の8月以降7ヶ月連続で減少している

 

【出版情報】
Kindleにて著者「一日一問 知っておきたい時事問題」で書籍を発売しています。

PR

page top