2020年の時事問題を一問一答で掲載

最新の時事問題(1月23日)

2019年末時点での中国の総人口は?

中国の統計局が17日に発表した2019年末時点での中国の総人口は?

 

(A)12億5万人
(B)14億5万人
(C)16億5万人

 

先週の問題の復習

日本が「犯罪人引き渡し条約」を結んでいる国の数は?(1/16)

日本は何ヵ国と「犯罪人引き渡し条約」を結んでいるか?

 

(A) 2ヵ国
(B)12ヵ国
(C)22ヵ国

答えはこちら

 

【正解】2019年末時点での中国の総人口は?

(B)14億5万人

  • 2019年末時点の中国の総人口は14億5万人で、初めて14億人を突破
  • 昨年の出生数は前年比58万人減の1465万人で、少子高齢化が進行
  • 国別では中国の人口が最も多いが、いずれインドが上回ると予測されている

 

今週の時事問題

昨年の企業倒産件数(東京商工リサーチによる)は?(1/20)

東京商工リサーチによる2019年の企業倒産件数は?

 

(A)前年比で11年連続の増加
(B)前年比で11年ぶりの増加
(C)前年比で11年ぶりの減少

 

昨年の中国の貿易額の説明で正しいものは?(1/21)

中国当局が発表した2019年の中国の貿易額の説明で正しいものは?

 

(A)貿易額が3年連続で増加した
(B)貿易額が3年ぶりに増加した
(C)貿易額が3年ぶりに減少した

 

第162回(2019年下半期)の芥川賞受賞作は?(1/22)

15日に発表された第162回(2019年下半期)の芥川賞受賞作は?

 

(A)熱源
(B)音に聞く
(C)背高泡立草

 

 

 

【正解】昨年の企業倒産件数(東京商工リサーチによる)は?(1/20)

(B)前年比で11年ぶりの増加

  • 東京商工リサーチが2019年の「企業倒産状況」を発表
  • 昨年一年間での企業倒産は8383件で、11年ぶりに前年比で増加
  • 後継者難など人手不足関連の倒産が増加傾向にある

 

【正解】昨年の中国の貿易額の説明で正しいものは?(1/21)

(C)貿易額が3年ぶりに減少した

  • 2019年の中国の貿易額は4兆5753億ドルで前年比で1%減少
  • 前年比で減少となったのは3年ぶり
  • アメリカとの貿易額に限れば前年比で10.7%減

 

【正解】第162回(2019年下半期)の芥川賞受賞作は?(1/22)

(C)背高泡立草

  • 背高泡立草(古川真人著)が芥川賞を受賞
  • 著者の古川真人氏は4度目の候補作での受賞となった
  • 同時に発表された直木賞には熱源(川越宗一著)が選ばれている

 

先週の時事問題
  • 日本郵政の社長に就任した人物は?(1/13)
  • 昨年一年間の交通事故死者数は?(1/14)
  • 昨年の参院選で当選した議員の平均資産額は?(1/15)
  • 日本が「犯罪人引き渡し条約」を結んでいる国の数は?(1/16)
  • ラグビー全国大学選手権の優勝校は?(1/17)

選択肢と解答・解説はコチラ

PR