最新時事問題(2021年11月第5週編)

時事問題(2021年11月29日-12月3日掲載分)

石油備蓄法による国家備蓄量の規定は?(11/29)

石油備蓄法で定められている国家備蓄量は?

  • (A)輸入量の30日分以上
  • (B)輸入量の60日分以上
  • (C)輸入量の90日分以上

 

新生銀行の前身行は?(11/30)

新生銀行の前身となる銀行は?

  • (A)日本興業銀行
  • (B)日本長期信用銀行
  • (C)日本債権信用銀行

 

10万円相当給付の予算総額は?(12/1)

18歳以下の子どもに対する10万円相当給付の予算総額は?

  • (A)約1兆円
  • (B)約2兆円
  • (C)約4兆円

 

新たな「懸念される変異株」の名称は?(12/2)

WHOが新たに「懸念される変異株」としたものの名称は?

  • (A)オミクロン株
  • (B)オクシジェン株
  • (C)オプティシァン株

 

ドイツ3党による連立政権の通称は?(12/3)

ドイツで成立した3党による連立政権の通称は?

  • (A)信号機連立
  • (B)オリーブ連立
  • (C)ジャマイカ連立

【正解】2021年11月27日-12月3日掲載分

【正解】石油備蓄法による国家備蓄量の規定は?(11/29)

(C)輸入量の90日分以上

  • 原油価格の上昇に対応して、岸田首相が国が備蓄している石油を放出すると表明
  • 9月末時点で国家備蓄だけでも国内消費量の145日分が確保されている
  • 石油備蓄法では国家備蓄を輸入量の90日分以上、民間備蓄を消費量の70日分以上と規定している

 

【正解】新生銀行の前身行は?(11/30)

(B)日本長期信用銀行

  • 新生銀行がSBIホールディングスに対する買収防衛策を取り下げた
  • SBIホールディングス傘下で経営改善を図ることに
  • 新生銀行は投入された約3500億円の公的資金が未返済のままとなっている

 

【正解】10万円相当給付の予算総額は?(12/1)

(B)約2兆円

  • 中学生以下への現金5万円の先行給付の年内開始を政府が決定
  • 新型コロナウイルス対策予備費から7311億円の支出となる
  • クーポン分と高校生世代分も含めると給付の予算総額は1兆9473億円

 

【正解】新たな「懸念される変異株」の名称は?(12/2)

(A)オミクロン株

  • WHOが新たな変異株を「懸念される変異株」に分類
  • 新たな変異株の名称を「オミクロン株」とした
  • オミクロン株は南アフリカで発見され、感染力が強いと懸念されている

 

【正解】ドイツ3党による連立政権の通称は?(12/3)

(A)信号機連立

  • ドイツで総選挙後に行われていた連立交渉が合意
  • 社会民主党、緑の党、自由民主党による政権でメルケル首相は引退
  • 3党のシンボルカラー(赤、緑、黄)から信号機連立と呼ばれる

 

page top