最新時事問題(2022年4月第2週編)

時事問題(2022年4月11日-15日掲載分)

東証の新区分で最も上場企業数が多いのは?(4/11)

4日に再編された東証の新区分で最も上場企業数が多いのは?

  • (A)プライム
  • (B)スタンダード
  • (C)グロース

 

「2022年本屋大賞」受賞作は?(4/12)

6日に発表された「2022年本屋大賞」受賞作は?

  • (A)流浪の月
  • (B)52ヘルツのクジラたち
  • (C)同志少女よ、敵を撃て

 

国連人権理事会の理事国資格停止はロシアが何例目?(4/13)

国連人権理事会で理事国資格が停止となったのはロシアが何例目?

  • (A)はじめて
  • (B)2例目
  • (C)3例目

 

日本の液化天然ガス輸入相手国シェア1位(2020年)は?(4/14)

日本の液化天然ガス輸入相手国の中でシェア1位の国(2020年)は?

  • (A)ロシア
  • (B)カタール
  • (C)オーストラリア

 

「世界長者番付2022」で1位となった人物は?(4/15)

米誌フォーブスによる「世界長者番付2022」で1位となった人物は?

  • (A)ジェフ・ベゾス
  • (B)イーロン・マスク
  • (C)ベルナール・アルノー

【正解】2022年4月11日-15日掲載分

【正解】東証の新区分で最も上場企業数が多いのは?(4/11)

(A)プライム

  • 東京証券取引所が市場区分をプライムスタンダードグロースの3市場に再編
  • 最上位のプライム市場に上場している企業が最も多く1839社(4月4日時点)
  • スタンダードは中堅企業向け、グロースは新興企業向けとなっている

 

【正解】「2022年本屋大賞」受賞作は?(4/12)

(C)同志少女よ、敵を撃て

  • 「同志少女よ、敵を撃て(逢坂冬馬著)」が2022年本屋大賞を受賞
  • 受賞作の主人公は、第二次世界大戦時のソ連の女性狙撃手
  • 本屋大賞は、全国の書店員が「いちばん売りたい本」を選ぶ賞で今年が18回目

 

【正解】国連人権理事会の理事国資格停止はロシアが何例目?(4/13)

(B)2例目

  • 7日にロシアの国連人権理事会での理事国資格停止決議が可決
  • 国連人権理事会の理事国資格が停止されるのはリビア以来で2例目
  • 国連人権理事会は2006年に設置され、47の理事国で構成されている

 

【正解】日本の液化天然ガス輸入相手国シェア1位(2020年)は?(4/14)

(C)オーストラリア

  • 各国がロシア産エネルギーからの脱却を検討中
  • 日本の液化天然ガス輸入に占めるロシアの割合は7.8%で4番目の多さ
  • シェア1位(2020年)はオーストラリア40.2%で、2位はマレーシア13.2%

 

【正解】「世界長者番付2022」で1位となった人物は?(4/15)

(B)イーロン・マスク

  • 「世界長者番付2022」で米電気自動車テスラのイーロン・マスク氏が初の1位となった
  • マスク氏の総資産額は推定2190億ドル(約26兆9100億円)
  • 前年まで4年連続1位のアマゾン・ドット・コム創業者ジェフ・ベゾス氏は2位
page top