時事問題(2022年)のスポーツ編

時事問題(2022年スポーツ関連)の主なトピックと確認問題

スポーツに関連する2022年時事問題のポイントと確認問題です。

 

スポーツ関連の注目ニュース(2022年)

北京オリンピック、パラリンピック開催

2022年2月に北京オリンピックが、3月に北京パラリンピックが開催されました。
時事問題としての着目ポイントは下記となります。

北京オリンピック北京パラリンピック
開催期間2月4日から2月20日3月4日から3月13日
金メダル数国別1位ノルウェー(16個)中国(18個)
金メダル数国別2位ドイツ(12個)ウクライナ(11個)
金メダル数国別3位中国(9個)カナダ(8個)
日本の金メダル3個4個
公式マスコットビンドゥンドゥンシュエ・ロンロン
日本選手団の主将高木美帆村岡桃佳

ロシアによるウクライナ侵攻が起きたのはオリンピック終了後(パラリンピック開催前)の2022年2月24日です。ウクライナ侵攻によりロシアベラルーシの選手はパラリンピックへの出場が禁止されました。

 

水泳の大橋悠依選手がプロスイマーに転向(3/1)

昨年の東京オリンピックで2つの金メダル(200m、400m個人メドレー)を獲得した大橋悠依選手がプロスイマーに転向しました。プロスイマーになることでCM契約などが可能になる反面、遠征費や合宿費は自己負担となる。これまで日本選手でプロスイマーになったのは北島康介、萩野公介、渡辺一平、瀬戸大也の4名で女子では大橋選手が初めてです。

 

体操の内村航平選手が現役を引退(3/12)

体操の内村航平選手が引退試合となる演技会を開きました。内村選手はオリンピック4大会(北京、ロンドン、リオ、東京)に出場し、合計で7個(金3個、銀4個)のメダルを獲得。世界選手権でも個人総合で8連覇を達成しています。

 

サッカー日本代表のW杯出場が決定(3/24)

サッカー日本代表がアジア最終予選でオーストラリアに勝利し、今年11月にカタールで開催されるワールドカップへの出場を決めました。日本代表のW杯出場は7大会連続7度目です。

 

今年(2022年)はサッカーのワールドカップが行われ、来年(2023年)はラグビーのワールドカップが行われます(どちらも日本代表は出場)。両W杯のポイントを表にしました。

サッカーW杯ラグビーW杯
第何回第22回第10回
開幕日2022年11月21日2023年9月8日
開催国カタールフランス
出場チーム数32ヵ国20ヵ国
前回優勝国フランス南アフリカ
前回開催地ロシア日本
日本代表と予選プールが同組スペイン、

ドイツ、
(コスタリカorニュージーランド)

イングランド、

アルゼンチン、
サモア、
(アメリカorチリ)

 

スポーツ関連の時事問題(2022年)

問題正解
北京五輪(2022)のスキージャンプで金メダルを獲得した日本選手は?小林陵侑
北京五輪(2022)のスノーボードで金メダルを獲得した日本選手は?平野歩夢
北京五輪(2022)のスピードスケートで金メダルを獲得した日本選手は?高木美帆
北京オリンピック(2022)での日本選手団の主将は?高木美帆
北京オリンピック(2022年冬季)で金メダル獲得数が最も多かった国は?ノルウェー
北京パラリンピック(2022年冬季)で金メダル獲得数が最も多かった国は?中国
次回(2026年)の冬季五輪開催都市は?ミラノとコルティナダンペッツォ
北京オリンピック(2022)の公式マスコットは?ビンドゥンドゥン
北京パラリンピック(2022)の公式マスコットは?シュエ・ロンロン
2022年の箱根駅伝優勝チームは?青山学院大学
2022年3月に現役を引退した体操の内村航平が五輪で獲得した通算メダル数は?7個(金3個、銀4個)
国外退去となったため全豪オープンに出場できなかったテニスプレイヤーは?ジョコビッチ
江戸時代の雷電以来となる長野出身の大関は?御嶽海
日本競泳女子初のプロスイマーとなった選手は?大橋悠依
2022年3月にサッカー史上での最多得点記録者になった選手は?クリスティアーノ・ロナウド
3月6日に行われた東京マラソンで優勝した選手(男子)は?キプチョゲ
2022年3月に世界ランク1位ながら現役引退を発表した女子テニス選手は?アシュリー・バーティ
2022年「春のセンバツ」高校野球で優勝したチームは?大阪桐蔭高等学校
大谷翔平選手が所属している大リーグのチームは?ロサンゼルス・エンゼルス
八村塁選手が所属しているNBAのチームは?ワシントン・ウィザーズ
2022年サッカーW杯の開催国は?カタール
2023年ラグビーW杯の開催国は?フランス
2022年1月に開幕した国内ラグビー新リーグの名称は?リーグワン
4月10日にプロ野球で完全試合を達成した投手は?佐々木朗希

 

時事問題(2022年スポーツ編)チェック

上に掲載した問題からランダムに5問が出題されます。

問題正解
2022年サッカーW杯の開催国は?カタール
2022年1月に開幕した国内ラグビー新リーグの名称は?リーグワン
4月10日にプロ野球で完全試合を達成した投手は?佐々木朗希
国外退去となったため全豪オープンに出場できなかったテニスプレイヤーは?ジョコビッチ
日本競泳女子初のプロスイマーとなった選手は?大橋悠依

 

赤い部分をクリックすると正解が表示されます。

別の問題で再チャレンジ

ココをクリックすると問題が再作成されます

何回も挑戦してみてください。

page top